Accessibility

島田市立金谷中学校WEBサイトです

HOME学校ニュース80日間の2学期が始まりました!

80日間の2学期が始まりました!

8月29日(月)、37日間の夏休みが終わり2学期が始まりました。始業式では各学年の代表者が、この2学期に向けての学習や部活動等についてそれぞれの思いを語りました。1年生の代表は「2学期は、1学期のFW島田の経験を生かして仲間を上手にまとめて欅祭をみんなが楽しめる行事としたい。」と、また、2年生の代表は「頑張っていきたいテスト勉強と部活動が両立させるために、今の生活を見直して時間を十分に確保できるようにしていきたい。」と抱負を述べました。最上級生である3年生の代表は、「3年生ににとって自分の進路を考え選択するという大切な2学期。自分の役割を責任持ってやりきることで内面を成長させたい。」と決意を表明しました。

天野校長は式辞の中で、1冊の本「苦しかったときの話をしようか」(著:森顔毅)から、「自分の職能(仕事をやり遂げるために必要な様々な能力)を磨くことが大事であり、その職能を決めるには、自分の強みを生かすことが大切で、その自分の強みは『好きなことの中にある』」と紹介しました。そして、「今日から、自分にエンジンをかけて、自分の「強み」を見つけ、それを伸ばし、高めて、人生の武器(職能)にしていこう」と全校生徒に呼びかけました。

2学期には、様々な行事があり自分の「強み」が見つけられる機会がたくさんあります。金中生は自分の人生を豊かにする武器(職能)を身につけていくと期待しています。

始業式終了後には、夏休みの中体連等の大会で優れた結果を残した、吹奏楽、水泳、新体操の報告がありました。

P1040972.jpg P1040969.jpg

P1040980.jpg   P1040981.jpg

 

 

カテゴリー

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2022年12月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
1 2 3 4 5 6 7