Accessibility

島田市立金谷中学校WEBサイトです

HOME学校ニュース「人生の操縦席にいるのは自分」佐藤圭太選手が来校しました!

「人生の操縦席にいるのは自分」佐藤圭太選手が来校しました!

金谷中学校では、ラグビーW杯に続き、2020東京オリンピック、パラリンピックの応援に力を入れています。12月9日~11日には学年体育としてパラリンピックの内容を学習し、生徒への興味を高めました。
12月16日(月)は、リオパラリンピックで400Mリレー第2走者をつとめ日本新記録で銅メダルを獲得した、佐藤圭太選手が金谷中学校に来校して講演を行いました。
佐藤選手は藤枝市出身で、中3の2月、ユーニング肉腫で右膝下を切断しました。そこから大好きだったサッカーから陸上競技の道に進むことを決断しました。
自己紹介の場面では、普段使っている義足と競技用の義足を生徒に紹介していただきました。

 紅葉前.jpg  義足競技用.jpg

講演の内容は、佐藤選手がどのような気持ちで病気と陸上に向き合ってきたのかでした。
この話の中で、「人生の操縦席にいるのは自分」であり、足を切断したことや陸上を始めたのは「自分の意思で決めたこと」、そして自分で決めた以上「どうなっても自分の責任」であることを生徒に真剣に伝えてくれました。

人生の操縦席.jpg  お礼の言葉.jpg

また、金谷中学校の陸上部の生徒に走りのアドバイスをするコーナーやパラリンピックの銅メダルに触れられる場面も設けてくださり、とても盛り上がりました。

 陸上アドバイス.jpg  メダル.jpg

 生徒が退場する際は、全員とハイタッチをして送っていただき、佐藤選手を応援するつもりが、生徒の方が逆に元気をもらいました。

ハイタッチ.jpg

佐藤選手、パラリンピック出場に向けて、頑張ってください!
金谷中学校は佐藤選手を全力で応援します!!

カテゴリー

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2021年4月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8